虹のしっぽ展がはじまりました

おはようございます。今朝起きたらオリーブの木に花が咲いていました。

d0135608_9363498.jpg今日から神保町の檜画廊でグループ展『虹のしっぽ展』が始まりました。
虹のしっぽは、故 高橋宏幸先生の教え子同期のあつまりで、毎年この時期に集まってグループ展をしています。今年でなんと15回目。
こうして毎年きまって集まれる仲間がいるというのはうれしいものです。
写真は、チャリティーポストカード販売コーナーです。売り上げの全額をあしなが育英会「あしなが東日本大地震・津波遺児募金」に寄付いたします。

5/28(月)~6/2(土)まで神保町檜画廊にて
11:00〜18:30(最終日は16:30まで)
うがじんくみ、うちだみか、くらゆりこ、高木和子、たなべかな、早川照子、ひろはたゆうこ、森田あす美、もりたかず、たしろちさと。
わたしは31日(木)に画廊にいる予定です(3点出しています)是非お立ち寄り下さい。

檜画廊 東京都千代田区神田神保町1-17すずらん通りtel:03-3291-9364
檜画廊HPはこちら
[PR]
by chisatotashiro | 2012-05-28 10:14 | 原画展・ワークショップなど


<< 虹のしっぽ御礼+チャリティーご報告 世界が愛した絵本 >>