バムケロ!

松屋銀座の『島田ゆか&ユリア・ヴォリ絵本原画展』に行ってきました。
ユリア・ヴォリさんの原画は以前拝見したことがありましたが(透明フィルムに線が描いてあるあの原画たち!そして今回はポスター画もすごく好きでした)、島田ゆかさんの原画を拝見するのは今回がはじめて。すごいです。何回も見たくなってしまう。。一見外国の人の絵みたいなのにダンボールの箱に"いきいききゅうり"とか描いてある。はあ、楽しかった〜。
チャリティー原画展の方は、エリック・カールさんの象、すごくいい象でした。アンソニー・ブラウンさんの絵もユーモアがあって大好き。出品予定作家に名前がある人たちのうち、まだ作品が展示されていない人がいて、絵が届き次第展示ということになっていました。楽しみにしていた人の絵がまだなかったのでそれはちょっと残念。急なことでしたし、とおい外国から絵を送ってもらって展示というのは大変なことも多いのでしょう。届いた原画はよかったよかった。まだの原画は早く届きますように。

d0135608_172738.jpg『島田ゆか&ユリア・ヴォリ絵本原画展』の図録です
[PR]
by chisatotashiro | 2011-05-04 23:42 | 原画展・ワークショップなど


<< 上野の森チャリティー原画展に行... ただいまサイン中 >>