<   2012年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

虹のしっぽ展がはじまりました

おはようございます。今朝起きたらオリーブの木に花が咲いていました。

d0135608_9363498.jpg今日から神保町の檜画廊でグループ展『虹のしっぽ展』が始まりました。
虹のしっぽは、故 高橋宏幸先生の教え子同期のあつまりで、毎年この時期に集まってグループ展をしています。今年でなんと15回目。
こうして毎年きまって集まれる仲間がいるというのはうれしいものです。
写真は、チャリティーポストカード販売コーナーです。売り上げの全額をあしなが育英会「あしなが東日本大地震・津波遺児募金」に寄付いたします。

5/28(月)~6/2(土)まで神保町檜画廊にて
11:00〜18:30(最終日は16:30まで)
うがじんくみ、うちだみか、くらゆりこ、高木和子、たなべかな、早川照子、ひろはたゆうこ、森田あす美、もりたかず、たしろちさと。
わたしは31日(木)に画廊にいる予定です(3点出しています)是非お立ち寄り下さい。

檜画廊 東京都千代田区神田神保町1-17すずらん通りtel:03-3291-9364
檜画廊HPはこちら
[PR]
by chisatotashiro | 2012-05-28 10:14 | 原画展・ワークショップなど

世界が愛した絵本

皆さま金環日食はご覧になりましたでしょうか?
私の住む町では、ちょうど日食の時間に分厚い雲が流れて、奇跡的に見ることができました。
日食メガネ、色々なものがあって悩みましたが、私のはウルトラセブンです。

さてさて、HPでもご案内しましたが、テレビ朝日の『世界が愛した絵本』がOAされました。
世界が愛した絵本では以前も『ひっこしだいさくせん』(ほるぷ出版)が放送されたことがありましたが、今回は『ウサギとカメ』。蜂飼耳さんの文に絵を描かせていただき、岩崎書店から出版されている絵本です。
ウサギもカメも動いていました。すごいなあ、どうやってつくるんでしょう。カメの足の動きがすごくよくて、この映像をつくってくださった方はきっとカメ好きに違いないと思いながら見ていました。
松田洋治さんの朗読、素敵でした!
[PR]
by chisatotashiro | 2012-05-23 21:54

虫ちゃんの本

こんにちは。『じめんのしたの小さなむし』の重版の本が届きましたー!うれしい♪
d0135608_10193790.jpg

中味はこんな感じ↓。アリの巣を観察できるアクリルケースを見ているみたいな感じでシロテンハナムグリの幼虫が地中を進んでいきます。
d0135608_1033327.jpg


そして虫ちゃんつながりで、今年のちいさなかがくのとも4月号。澤口たまみさんのおはなしに絵をかかせていただいた『だんごむしのおうち』です。
d0135608_10433893.jpg
だんごむしのスケッチ、ほんとうにたいへんでした!ひっくりかえすと足がひっきりなしにもじゃもじゃ動いているですもの!だんごむしさんにじっとしていてくださいとも言えませんし。。でもだんごむしと遊んでいるうちに、足の速い子、ゆっくりの子、慎重な子、大胆な子..一匹一匹の個性も見えてくるようでほんとうに面白かった。目の前でだんごむしの赤ちゃんが生まれてきたときは感動でした!


シロテンハナムグリもだんごむしも、気をつけてみていないと見過ごしてしまいそうな小さな生き物ですが、一匹一匹に人生(じゃなくて虫生?)のドラマがあるんですよね。体を伸び縮みさせながら地面の中をすすむ幼虫を観察しながら、お母さんダンゴムシのおなかからたくさんの赤ちゃんだんごむしが生まれでる様をみながら、命ってすごいと、心底思いました。

『じめんのしたの小さなむし』は書店にて、『だんごむしのおうち』は、書店または福音館書店MO係(tel:03-3262-1642)でご注文いただけます。
[PR]
by chisatotashiro | 2012-05-11 12:24 | 絵本