カテゴリ:絵本( 18 )

kodomoe付録絵本を描きました

d0135608_13404934.jpg
kodomoe 12月号 付録絵本『つつむ』を描きました。きれいなつつみがみが あったら なにを つつもうかな。あんなものや こんなものや・・・。
その昔、絵本を描き始める前に勤めていた会社でたくさんおつつみをする機会があって、おつつみ上手だからお願い。なんてよく言われていたのでした。紙も好き。包むのも大好き♪ 和光包み。リボン包装、金銀水引などなど...なつかしいなあ。
つつむって、包むということ自体面白い作業だと思うし、贈りものをする時は
気持ちもいっしょに包んで渡したい、と思うのです。

🎁11/7発売🎁是非ご覧ください🌞

[PR]
by chisatotashiro | 2017-11-07 13:38 | 絵本

イルカさんが朗読してくださいました。

ニッポン放送 イルカのミュージックハーモニー の中の イルカのおはなし文庫 で、イルカさんが『きょうりゅうオーディション』を朗読してくださいました。イルカさんの素敵な朗読は公式youtubeで聴くことができます。

イルカのおはなし文庫 『きょうりゅうオーディション』は公式youtube
で聞くことができます。

[PR]
by chisatotashiro | 2017-09-27 13:10 | 絵本

おんがくかいのよる!

だんだん寒くなってきました。毎朝コルビジェと落ち葉をカサコソ踏みながらおさんぽしています。

NHK交響楽団のメンバーの方々による室内楽シリーズ第8回定期演奏会が千葉市美浜文化ホールで開催され、編集者さんといっしょに行ってきました。なんと、「5ひきのすてきなねずみ おんがくかいのよる」の絵本朗読コンサートです!
作曲家の木村裕さんが、おんがくかいのよるに曲をつくってくださいました!
会場は親子連れの方でいっぱい。
曲が始まると、すーっと物語にひきこまれて、5ひきの暮らす街の舞台に立っているような気持ちになりました。
すばらしかったです!曲の数々も、朗読も、みなさんの演奏も、フェリーチェアルファのみなさんの合唱も! そして演奏が終わってまわりをみまわすと、お客さんたちのお顔にまたまたうれしくなり、音楽っていいなあ。すてきだなあと思ったのでした。

d0135608_1258875.jpg
左から 作曲家の木村裕さん、N響の山岸努さん、たしろ、朗読をしてくださった村山香月さん、千葉市美浜文化ホールの太田茂孝館長さんと

すばらしいおんがくかいのよるをありがとうございました。

千葉市美浜文化ホールはこちらです http://chiba-aw.jp/mihama
[PR]
by chisatotashiro | 2016-11-25 11:50 | 絵本

『すずめくんどこでごはんたべるの?』

ものすごーくお久しぶりの投稿です。ほんとにもう、いいかげんにっせぇよっていうくらい。。
d0135608_1752274.jpg最近のものすごーくうれしいことのひとつ...それは『すずめくんどこでごはんたべるの?』(福音館書店)がハードカバー化されたことです! 2008年に福音館書店の月刊誌ちいさなかがくのともで出版されたもので、大好きな動物園にたくさん通えて、あ〜幸せだ幸せだあ〜〜と思いながら描いた絵本。今改めてページをめくってもそのときの空気がよみがえってくるようです。ふわあ・・って。やっぱり絵は自分をうつす鏡だ。最近つくづくそう思う。

さてお久しぶりなので。。うちのコルビジェ大先生は今年14歳になりまして、元気です。先日チキンウィングを丸呑みしてアブナイところでしたが、うまく消化できたようでだいじょうぶでした。獣医師のT先生に「コルビジェちゃんは胃腸が丈夫でよかったわねー」と言われました。ほんとによかった。心配しました。
d0135608_17485628.jpg

げんきになったよ。↑Mちゃん撮影、最近のコルビジェ。英会話中。


そうそう、先日『momo』という雑誌に仕事場の様子が紹介されました。ライターさんもフォトグラファーさんもとおっても素敵な方でとっても楽しいひとときでした。

すずめくん どこで ごはん たべるの? (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)
momo vol.11 水辺特集号 (インプレスムック)
[PR]
by chisatotashiro | 2016-06-16 18:09 | 絵本

ツヴェルガー絵本原画展 京都

さてしっぽ展の打ち上げから一夜明けて日曜日は早起き、
シャワーをあびて新幹線に飛び乗り、京都へ。
今、美術館「えき」KYOTOで開催されているリスベート・ツヴェルガー絵本原画展に行ってきました。

涙が出るくらい素晴らしい展示でした。なんて繊細な...。気が付いたらほんとに泣いてた。。

d0135608_1524764.jpg
[PR]
by chisatotashiro | 2012-06-04 15:04 | 絵本

虫ちゃんの本

こんにちは。『じめんのしたの小さなむし』の重版の本が届きましたー!うれしい♪
d0135608_10193790.jpg

中味はこんな感じ↓。アリの巣を観察できるアクリルケースを見ているみたいな感じでシロテンハナムグリの幼虫が地中を進んでいきます。
d0135608_1033327.jpg


そして虫ちゃんつながりで、今年のちいさなかがくのとも4月号。澤口たまみさんのおはなしに絵をかかせていただいた『だんごむしのおうち』です。
d0135608_10433893.jpg
だんごむしのスケッチ、ほんとうにたいへんでした!ひっくりかえすと足がひっきりなしにもじゃもじゃ動いているですもの!だんごむしさんにじっとしていてくださいとも言えませんし。。でもだんごむしと遊んでいるうちに、足の速い子、ゆっくりの子、慎重な子、大胆な子..一匹一匹の個性も見えてくるようでほんとうに面白かった。目の前でだんごむしの赤ちゃんが生まれてきたときは感動でした!


シロテンハナムグリもだんごむしも、気をつけてみていないと見過ごしてしまいそうな小さな生き物ですが、一匹一匹に人生(じゃなくて虫生?)のドラマがあるんですよね。体を伸び縮みさせながら地面の中をすすむ幼虫を観察しながら、お母さんダンゴムシのおなかからたくさんの赤ちゃんだんごむしが生まれでる様をみながら、命ってすごいと、心底思いました。

『じめんのしたの小さなむし』は書店にて、『だんごむしのおうち』は、書店または福音館書店MO係(tel:03-3262-1642)でご注文いただけます。
[PR]
by chisatotashiro | 2012-05-11 12:24 | 絵本

打ち上げ

昨日は、昼間は仙台の大親友Cちゃんと久しぶりに会い、
そして夜は編集者さんとデザイナーさんと、中目黒の聖林館で先日発売されたばかりの絵本の打ち上げでした。前は名前がSAVOYだったのよね。行きたかったお店、ピザ美味しいです!

そしてこれができあがった絵本、『ポレポレやまのぼり』(大日本図書)です。
d0135608_1046481.jpg
編集者のYさんとはじめて会ったのがもう3年前、ついについに完成いたしました!そしてデザインをしてくださったNさんとはその昔あとさき塾に行っていた時にご一緒していたという驚きも。こうして再会できるなんて!

以前キリマンジャロに登った時のことを思い出しながらつくったこの絵本、"ポレポレ"というのはスワヒリ語で"ゆっくり”という意味です。

   きょうは みんなで やまのぼり。
   せんとうで はりきる はりねずみくん、
   のんびりと とりの こえに みみを すます ぞうくん、
   おおにもつの やぎくんは なにを もっていくの!?
   たのしい キャンプの はじまりです。

是非ご覧ください。
amazon.co.jpのポレポレやまのぼりのページへ
[PR]
by chisatotashiro | 2011-12-29 11:05 | 絵本

韓国語

d0135608_8444140.jpg

韓国語の本ができました。書き文字がかわいくてこの表紙好き。最近韓国語版のおはなしが多いのです。
[PR]
by chisatotashiro | 2011-06-20 08:58 | 絵本

『ぼくはカメレオン』の外国語版が届きました

こんにちは。今日は山登りをしています。画用紙の上で。今日の天気みたいに気持ちよ〜いシーンの絵を描いています♪

さて、スイスから、新しくできた本が届きました。『ぼくはカメレオン』のボードブックと韓国語版です。
d0135608_1263268.jpg左から英語版、フランス語版、オランダ語版です。

d0135608_12143554.jpg背表紙がみんなちょっとずつ違っていてかわいい。一番左は最初に出たドイツ語版。

d0135608_1275755.jpg韓国語版はおおきいサイズ。日本語復刻版と同じデザインのきらきら字でした。
[PR]
by chisatotashiro | 2011-05-25 12:16 | 絵本

ひっこしだいさくせん 日本絵本賞の

おはようございます。今日は早朝散歩でスッキリ。
まずはこちらを!
d0135608_6541169.jpg

5ひきのすてきなねずみ ひっこしだいさくせん』の重版の本を編集者さんが送ってくれました。日本絵本賞のオビ付きです!わー、わー。

d0135608_8382781.jpg
d0135608_8442255.jpg
オビの文は、賞の選考委員長の松本猛さん、選考委員の森絵都さんが毎日新聞(3月23日掲載)に書いてくださった講評の一部です。講評、ありがとうございました。
*******************************************************************

そういえば、ある方が、"ひっこしだいさくせん"の表紙、ぱっと見ると、どうしても"ひっこしだいくさん"にみえちゃうって言っていた。確かに一回そう見えちゃうとどうしたってそう見えちゃうことってある。 でも"ひっこしだいくさん"っていうのもよいな。そういうお話ができそうな。。。
『ひっこしだいさくせん』も今回で4刷目です。今まで本をご購入くださったみなさま、ほんとうにありがとうございます!


今日から松屋銀座のチャリティー展が始まります。
松屋HPは http://www.matsuya.com/ginza/index.html

[PR]
by chisatotashiro | 2011-04-27 09:14 | 絵本